[漫画] 日本のメディア芸術100選 マンガ部門

更新:

日本のメディア芸術100選 (2006年)

日本のメディア芸術100選」とは、文化庁メディア芸術祭10周年を記念し、Webアンケートとメディア芸術の専門家の投票をもとに、日本を代表するメディア芸術を選ぶ試み。

アート部門、エンタテイメント部門、アニメーション部門、マンガ部門の各部門から25作品ずつ、計100作品を選出する。投票数はおよそ33,800名、延べ得票数では20万9000票を超えた。

実施方法

2006年7月13日 – 8月31日の50日間に実施され、以下の2つの方法によりアンケートデータの収集を行なった。

一般
ウェブサイト「文化庁メディア芸術プラザ」内に「文化庁メディア芸術祭10周年アンケート 日本のメディア芸術100選」コーナーを設置し、アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門、マンガ部門の4部門それぞれに回答〈Webアンケート・エントリー方式〉。

専門家
メディア芸術に関わる専門家(文化庁メディア芸術祭歴代受賞者・同歴代審査員を含むアーティスト・編集者・評論家など)約400名にアンケート票を郵送し、回答後、同じく郵送(またはFAX)にて回収。

実施内容

「アート部門」「エンターテインメント部門」「アニメーション部門」「マンガ部門」の4部門それぞれについて作品リスト(回答選択肢)を提示し、最大10作品を選択。リスト以外にメディア芸術100選にふさわしいと思われる作品があった場合は、自由回答欄において作品名・作者名を記述。

Sponsored Link

マンガ部門

得票総数は、78,980票。マンガ部門の第1位に選ばれたのは井上雄彦氏による『スラムダンク』。『ジョジョの奇妙な冒険』『ドラゴンボール』などのトップ3作品をはじめ、集英社『ジャンプ』など少年誌掲載作品が上位を占めた。年代としては80年代、90年代の作品が上位を占めるなか、70年代以前の作品『ドラえもん』『火の鳥』『ブラックジャック』などはトップ10作品として選出された。

総合順位

1 スラムダンク – 井上雄彦
2 ジョジョの奇妙な冒険 – 荒木飛呂彦
3 ドラゴンボール – 鳥山明
4 鋼の錬金術師 – 荒川弘
5 ドラえもん – 藤子・F・不二雄
6 火の鳥 – 手塚治虫
7 ブラックジャック – 手塚治虫
8 風の谷のナウシカ – 宮崎駿
9 蟲師 – 漆原友紀
10 DEATH NOTE – 小畑健・画/大場つぐみ・原作
11 ONE PIECE – 尾田栄一郎
12 寄生獣 – 岩明均
13 よつばと! – あずまきよひこ
14 のだめカンタービレ – 二ノ宮知子
15 AKIRA – 大友克洋
16 あずまんが大王 – あずま きよひこ
17 動物のお医者さん – 佐々木倫子
18 幽遊白書 – 富樫義博
19 MONSTER – 浦沢直樹
20 うしおととら – 藤田和日郎
21 HUNTER×HUNTER – 富樫義博
22 HELLSING – 平野耕太
23 北斗の拳 – 原哲夫・画/武論尊・原作
24 おおきく振りかぶって – ひぐちアサ
25 ベルセルク – 三浦健太郎
26 BANANAFISH – 吉田秋生
27 バガボンド – 井上雄彦・画/吉川英治・原作
28 ベルサイユのばら – 池田理代子
29 MASTERキートン – 浦沢直樹・画/勝鹿北星・原作
30 ガラスの仮面 – 美内すずえ
31 うる星やつら – 高橋留美子
32 あさきゆめみし – 大和和紀
33 タッチ – あだち充
34 サザエさん – 長谷川町子
35 あしたのジョー – ちばてつや・画/梶原一騎・原作
36 20世紀少年 – 浦沢直樹
37 フルーツバスケット – 高屋奈月
38 ルパン三世 – モンキーパンチ
39 笑う大天使 – 川原泉
40 こちら葛飾区亀有公園前派出所 – 秋本治
41 日出処の天子 – 山岸涼子
42 PLUTO – 浦沢直樹/手塚治虫他
43 アトム大使(1952年より鉄腕アトム) – 手塚治虫
44 三国志 – 横山光輝
44 エマ – 森薫
46 名探偵コナン – 青山剛昌
47 デビルマン – 永井豪
48 機動戦士ガンダム~THE ORIGIN – 安彦良和
49 ドラゴン・クエスト~ダイの大冒険 – 稲田浩司・画/三条陸・原作
50 NANA – 矢沢あい

年代別

1950年代

1 火の鳥
2 サザエさん
3 アトム大使(1952年より鉄腕アトム)
4 リボンの騎士
5 ジャングル大帝
6 鉄人28号
7 忍者武芸帳
8 来るべき世界
9 少年ケニヤ
10 罪と罰
10 赤胴鈴之助

1960年代

1 ドラえもん
2 あしたのジョー
3 サイボーグ009
4 ゴルゴ13
5 ねじ式
6 カムイ伝
7 墓場の鬼太郎
8 巨人の星
9 カムイ外伝
10 ワイルド7

1970年代

1 ブラックジャック
2 ベルサイユのバラ
3 ガラスの仮面
4 うる星やつら
5 あさきゆめみし
6 ルパン三世
7 こちら葛飾区亀有公園前派出所
8 三国志
9 デビルマン
10 ボーの一族

1980年代

1 ジョジョの奇妙な冒険
2 ドラゴンボール
3 風の谷のナウシカ
4 寄生獣
5 AKIRA
6 動物のお医者さん
7 北斗の拳
8 ベルセルク
9 BANANAFISH
10 MASTERキートン

1990年代

1 スラムダンク
2 ONE PIECE
3 あずまんが大王
4 幽遊白書
5 MONSTER
6 うしおととら
7 HUNTER×HUNTER
8 HELLSING
9 フルーツバスケット
10 名探偵コナン

2000年代

1 鋼の錬金術師
2 蟲師
3 DEATH NOTE
4 よつばと!
5 のだめカンタービレ
6 おおきく振りかぶって
7 バガボンド
8 20世紀少年
9 PLUTO
10 エマ

専門家投票

1 火の鳥
2 AKIRA
3 あしたのジョー
4 ドラえもん
5 ブラックジャック
6 アトム大使(1952年より鉄腕アトム)
6 うる星やつら
8 ねじ式
8 漂流教室
10 ドラゴンボール
10 北斗の拳

自由記入欄で得票数の多かった作品

1 ハチミツとクローバー
2 ARIA
3 ヒカルの碁
4 ぼくの地球を守って
5 めぞん一刻
6 るろうに剣心
7 ファイブスター物語
8 プラテネス
9 魔法先生ネギま!
10 蒼天航路

-漫画

Sponsored Link

  関連記事

漫画・アニメキャラクターの名字(苗字)の世帯数 日本人の名字の数

  目次1 日本人に多い名字2 日本人の名字(苗字)はいくつあるのか?3 新世紀エヴァンゲリオン4 Dr.スランプ5 ボーカロイド6 スラムダンク7 バカボンド8 るろうに剣心9 銀魂10 …

漫画雑誌の発行部数・部数推移

目次1 発行部数 まとめ1.1 集英社1.2 講談社1.3 小学館1.4 秋田書店1.5 白水社1.6 その他2 集英社2.1 週刊少年ジャンプ2.2 週刊ヤングジャンプ2.3 りぼん2.4 Cook …

Sponsored Link