テレビアニメの制作費 内訳 TV,OVA 日本・海外

 

テレビアニメ・OVAの制作費

TVアニメ 1980-90年代半ば 700万~800万円
TVアニメ 2000年代      1000万~1300万円
TVアニメ 2010年代      1150万~1500万円
OVA 2000年代       2000万~3000万円

テレビアニメの制作費については、1980~90年代半ばまで1話当たり700万~800万円という相場が長らく続いていたが、90年代後半からアニメ関連ビジネスが成長してきたため、現在では1000万~1300万円程度の水準となっている。OVA(オリジナルビデオアニメーション、テレビ放映や劇場公開を前提としない、メディア販売のみの作品)の相場は2000万~3000万円。
出典 日経ビジネス 2007年2月2日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070129/117879/

藤津亮太(アニメーション評論家)
「現在の30分テレビアニメの制作費は、1話当たり1300万から1500万円ほどかかるといわれている。1クール(全13話)のシリーズなら総制作費は2億円弱かかる計算になる。」
出典 週プレニュース 2013.6.29
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/06/29/20045/

高松信司(『銀魂』『スクールランブル』などのアニメーション監督)
1クールのアニメを作るのに、ざっくり1億5千万から2億くらいかかるので、それを円盤の利益だけで埋めようというのは、けっこう無茶なビジネスモデルですが、今の深夜アニメはほとんどこの形態ですね。」

1150万円(1.5億円÷13)~1500万円(2億円÷13)

出典 高松信司Twitter 2015年4月7日
https://twitter.com/takama2_shinji/status/585424044868018179

Sponsored Link

日本 テレビアニメ&OVA 1話当たりの制作費 

テレビアニメ

1962年 鉄腕アトム      210万円 
1963年 鉄人28号       120万円 
1965年 スーパージェッター  230万円 
1967年 スカイヤーズ5     550万円 
1968年 サスケ        600万円 
1982年 マクロス       550万円 
1987年 赤い光弾ジリオン   580万円 
1989年 ドラゴンボールZ    1200万円 放送後期
1995年 エヴァンゲリオン   625万円 1ヵ月約2500万円÷4
1996年 エスカフローネ    3000万円 
1998年 カウボーイ・ビバップ 2000万円 
1999年 ワンピース      1000万-1100万 放送初期
2000年 ゾイド        900万円 
2001年 シスタープリンセス  550万円
2001年 ミヨリの森      2.1億円 107分TVSP
2002年 ガンスリンガーガール 1300万円 
2002年 ガンダムSEED     2500万円 
2002年 攻殻機動隊 S.A.C.   3000万円 
2003年 カレイドスター    1800万円 
2003年 鉄腕アトム       3000万円 
2003年 鋼の錬金術師     1300万-1500万円 
2004年 SEED DESTINY    3300万円 
2004年 SAMURAI 7      3200万円 全26話で7億円
2004年 レジェンズ      1456万円 (7億2800万円÷50話) 
2004年 バジリスク      1416万円 3億4千万÷24話 
2005年 ガン×ソード     1144万円
2006年 攻殻機動隊 S.A.C.SSS 3.6億円 105分 5本分
2007年 バンブーブレード   955万円

OVA

1985年 夢次元ハンターファンドラ 8千万円
1985年 吸血鬼ハンターD     1億2千万円
1985年 メガゾーン23      2億円 宣伝費込み
1986年 那由他         1億円
1988年 銀河英雄伝説      1000万円 
1989年 トップをねらえ     1300万円(制作費2200万円) 
1994年 ダーティペアflash    1660万円 
2002年 ほしのこえ       200万 売上8億円

東映アニメーション 1話・1本あたりの平均制作費

テレビアニメ 1000万~1100万円
OVA     4000万~5000万円

(受注高+受注残高)÷受注本数

テレビアニメ

2000年 25億7287万円÷194=1326万円 
2001年 24億426万円÷224=1073万円 
2002年 25億4317万円÷233=1091万円 
2003年 21億4962万円÷192=1119万円
2004年 25億5500万円÷244=1047万円

OVA(オリジナルビデオ) 

2000年 3億8175万円÷8=4771万円 
2001年 3億1706万円÷8=3963万円 
2002年 4億9276万円÷9=5475万円 
2003年 1億4085万円÷3=4695万円 
2004年 2億5827万円÷24=1076万円 

http://www.toei-anim.co.jp/corporate/ir/ksn_pdf/20010524.pdf 
http://www.toei-anim.co.jp/corporate/ir/ksn_pdf/20030522_renketsu.pdf 
http://www.toei-anim.co.jp/corporate/ir/ksn_pdf/20050513_renketsu.pdf 

海外 テレビアニメ 1話当たりの制作費

1966年 Marvel Superheroes   648万円 
1987年 わんぱくダック夢冒険  4350万円 DuckTales
1994年 スパイダーマン     4120万円 
1994年 Mega Man       3090万円 
1999年 Futurama        1億円 
2001年 Invader Zim      1億4400万円 
2004年 シンプソンズ      1億6千万円 
2004年 Dragon Booster     5450万円 

テレビアニメ 制作費の内訳の例1


blog-imgs-46-origin.fc2.com/a/n/i/animeng/cost.png

制作費は総額で1100万円(1話あたり)

原作:5万円
脚本:20万円
演出:50万円
制作進行:200万円
作画監督:25万円
原画:150万円
動画:110万円
仕上げ:120万円
美術・背景:120万円
撮影:70万円
音響制作:120万円
材料:40万円
編集:20万円
プリント:50万円

出典 秀和システム アニメ業界の動向とカラクリがよーくわかる本

制作費内訳の例2

脚本          15万円-20万円
設定 美術・キャラ・メカ・小物 30万円-40万円※一話分?
コンテ         20万円
演出          20万円
原画  3500×300カット=105万円
動画    200×4500枚=90万円
動画検査        20万円
色指定         20万円
仕上げ   180×4500枚=81万円
背景    3000×200枚=60万円
作監          20万円
3DCG         30万円 ※アニメの傾向によって0円-数百万円
制作進行        14万円
撮影          60万円
撮影(線取り込み)    95万円 ※90万-100万円
編集スタジオ代
V編           10万円
編集          10万円
音響製作        125万円 ※100万-150万円

総監督 ?
総作画監督 ?
美術監督 ?
色彩設計 ?
撮影監督 ?

人件費          772.5万円
製作管理(雑費含む)    96.5万円 ※12.5%

計            869万円

’80年のテレビアニメ制作費(例)週1回放送 30分作品の場合

出典 アニメージュ90年5月号より

演出料                 20万円
絵コンテ料                 15万円
脚本料                 15万円
制作進行料               20万円
作監料                 13万円
原画料    2800円(1カット)×360カット 100.8万円
動画料    190円(1枚)×5000枚  95万円
動画チェック料                10万円
色指定料                4万円
仕上げ料   210円(1枚)×5250枚  110万円
仕上げ検査料              4万円
背景料                 80万円
音響費    声優料、スタジオ費 他.   100万円
撮影料    現像料、フィルム料 他.     50万円
現像費                 50万円
編集料                 10万円
諸経費  台本印刷料、用紙料 他.     40万円
間接経費 スタジオ等を維持するための経費… 50万円
       (家賃、人件費など.

1本あたりの制作費787万円

・このほかオープニング、エンディング、主題歌、BGMの制作費、キャラ設定、メカ設定費などが作品の開始時にかかってくる
・仕上げの枚数が、動画数より多いのは、画面効果のマスクなども描くため

BAMBOO BLADE バンブーブレード制作費(1話分)

構成            4.6万円 ※26話120万円
脚本            20万円
監督            20万円
メインキャラクター     3.8万円※26話100万円
サブキャラクター      10万円
プロップデザイン      10万円
美術設定          10万円
色彩設計          7.7万円※26話200万円
絵コンテ          25万円
演出            25万円
総作画監督         10万円
作画拘束料         20万円
作画監督          40万円
レイアウト 2000×300カット=60万円
原画    2000×300カット=60万円
動画      210×4000枚=84万円
仕上げ     190×4200枚=79.8万円
動画チェック        8万円 ※1人、1ヶ月
色指定           7万円 ※1人、1ヶ月
仕上検査          7万円 ※1人、1ヶ月
特殊効果          0円  ※「撮影」の項を参照
制作進行          30万円※1人、2ヶ月
設定制作          6万円
制作デスク         6万円
CG処理           10万円
背景            105万円
撮影            60万円※線撮、特殊効果込み
線撮予備費         0円 ※「撮影」の項を参照
編集            20万円
音響製作          130万円 ※2次使用込み
ビデオ編集:ラボ      10万円
諸経費           1.5万円
OP・END          20万円

小計            955.4万円

ガンソード制作費(1話分)

構成             3.84万円 ※26話100万円
脚本             20万円
監督             20万円
助監督            10万円
メインキャラクター      4.6万円 ※26話120万円
サブキャラクター       10万円
メインメカニック       3.08万円 ※26話80万円
サブメカニック        5万円
プロップデザイン       5万円
メイン色彩設計        1.15万円 ※26話30万円
サブ色彩設計         7万円
絵コンテ           23万円
演出             23万円
総作画監督          20万円
作画監督・メカエフェクト作監 50万円
レイアウト 2000×340カット=68万円
原画    2500×340カット=85万円
動画      210×5000枚=105万円
仕上げ     210×5000枚=105万円
動画チェック         10万円 ※1人、1ヶ月
色指定            8万円 ※1人、1ヶ月
仕上検査           8万円 ※1人、1ヶ月
特殊効果    200×5000枚=10万円
制作進行           25万円
設定制作           5万円
制作デスク          6万円
CG処理            10万円
背景             90万円 ※美術設定・美術監督料込み(ちゅーりっぷ値段)
撮影             70万円
編集             25万円
音響             130万円 ※2次使用込み
ビデオ編集:ラボ       25万円
タイトル等          3万円
OP・END            15万円

小計             1008.7万円
制作管理費          135.84万円 ※基準は小計の12%、1,210,431?
合計             1144.5万円

粗利益            255.46万円 ※目標額は見積り予算額の20%の28万円(差額 -245,323)
見積り予算額         1400万円

出典 アニメの予算・制作費を語るスレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1125409064/

-アニメ

Sponsored Link

  関連記事

テレビアニメ制作 製作委員会方式 図解 広告収入方式 お金の流れ

目次1 アニメ制作の委託取引2 広告収入方式(従来方式)3 製作委員会方式3.1 製作委員会方式のメリット・デメリット3.2 製作委員会の名称4 制作会社 日本とアメリカ 構造の違い5 広告収入方式 …

アニメの作画枚数 1話あたりの原画のカット数、動画の枚数 TV・映画・ジブリ

目次1 テレビアニメ1話あたりの原画のカット数、動画の枚数2 テレビアニメ・OVA 作画枚数 1万枚以上3 アニメ映画 作画枚数4 スタジオジブリ テレビアニメ1話あたりの原画のカット数、動画の枚数 …

[アニメ] 日本のメディア芸術100選 アニメーション部門

目次1 日本のメディア芸術100選 (2006年)1.1 実施方法1.2 実施内容2 アニメーション部門2.1 総合順位2.2 年代別2.3 専門家投票2.4 自由記入欄で得票数の多かった作品 日本の …

[アニメ映画] 劇場版の制作費/製作費 日本・海外

目次1 アニメ映画・劇場版の制作費1.1 日本、ピクサー、ディズニー 製作費比較2 日本アニメの制作費2.1 制作費or製作費2.2 製作費3 スタジオジブリ (1985年-)3.1 制作費(宣伝費は …

[高評価アニメ] 面白い・評価の高いアニメ

2011年~2017年、評価の高いアニメ。 海外と日本の評価サイト5サイトを参考に分類しています。   目次1 2017年 評価の高いテレビアニメ2 2017年 評価の高いアニメ映画3 20 …

[映画産業] 製作委員会方式 興行収入,配給収入の収益配分

目次1 製作委員会方式2 製作会社・配給会社・興行会社の収益配分3 映画の製作費と制作費の違い4 配給収入の割合4.1 配給収入の推移 1955年~1999年 製作委員会方式 www.mizuhoba …

漫画・アニメキャラクターの名字(苗字)の世帯数 日本人の名字の数

  目次1 日本人に多い名字2 日本人の名字(苗字)はいくつあるのか?3 新世紀エヴァンゲリオン4 Dr.スランプ5 ボーカロイド6 スラムダンク7 バカボンド8 るろうに剣心9 銀魂10 …

Sponsored Link